エイジングケア,レイシシリーズ,肌スキンケア

【紫レイシ】マルチエイジングケアローション

紫霊芝発酵エッセンス
雲南省の高山で自生している紫霊芝エキスを配合するだけではなく、さらに植物発酵技術を活用し、生理活性成分をより吸収されやすい低分子量物質へ転換し、素早く浸透しみずみずしいハリ感のある肌に整えます。

抗酸化成分配合
紫霊芝発酵エッセンス、サルビアなど高山植物エッセンスを豊富に含んでおり、また、フラーレン、ナイアシンアミド、カルノシンなどの抗酸化作用を持つ成分が、肌に様々な栄養を補給し、ハリ・輝きのあふれる肌に整えます。

肌の活性化
肌の角質層に栄養とうるおいを継続的に与えることは、肌を活性化させる重要な第一歩となります。その後のスキンケア成分をさらに吸収できる効果があります。乾燥による小じわを改善し、うるおいとハリのある肌に整えます。

¥4,290(税込)

<使用方法>朝晩洗顔後、適量をとって顔全体に伸ばし、完全に吸収するまで優しくマッサージしてなじませます。

肌スキンケアと身体の整え方

エイジングケアや保湿等、肌を綺麗にする為にはどうすれば良いかと言う事を日々考えているかと思いますが、まず、基礎化粧品や保湿ケア製品を考えずに、肌を綺麗に保つために必要な事は何でしょう。

それは規則正しい食と生活習慣です。

人の身体の殆んどは水で出来ていますが、この水は中性では無く、「弱アルカリ性」pH7.4です。
肉や魚、インスタント食品等の製品を食べ続けていたり、野菜の少ない食生活を続けると体の中が少しだけ「酸性」に傾く時があり、そのサインが体臭や乾燥、肌荒れによって現れます。
仕事のストレスや疲れ、睡眠不足でも身体が「酸性」に傾く事で、体の中から出る汗の臭い(体臭)が出て臭く感じたり、肌が荒れて来たり、口臭にも表れ、その影響は外気に触れている肌まで影響します。

ですが、酸性の物を沢山摂取したからと言って、体全部が酸性になる事はありません、人間の身体は、自然に弱アルカリ性に戻そうとする力を持っていますので、尿や排便によって体から酸性物が排出され、弱アルカリ性に戻ります。

出典:フィーネナチュラルより nursewash

しかし、ほんの数日かもしれませんが、その数日の時間の中で、肌荒れや乾燥がいつも以上に進行してしまいます。
それが肌荒れの起点になったりする事もあるでしょう。
また、肌が正常な状態でない場合、どんな肌に良い成分も吸収が遅く、良い製品でも肌の中に吸収出来無くなる事があります。

肌を綺麗にする方法

お水を飲みましょう。
Dr plantの製品で使われている高山植物も同様に植物には水が必要です。
砂漠でも極寒の中ででも植物が生きて行けるのは、植物の中に水をためる事で厳しい環境でも生き残る事が出来ます。

私たちの平熱は36~37度ですが、体温が2度でも上がると体調を崩し、場合によっては死に至る危険性も出てきます。このように体温の調節というのは、人が生命を維持する上でとても大切な機能なのです。

体内の水は、体温を調節する上で大切な役割を持っています。例えば汗をかくことは、体温を一定に保つための重要なシステムです。水は蒸発するときに熱を奪う性質を持っており(気化熱:水1ミリリットルあたり約0.6キロカロリー)、汗をかいたときにこれが利用されます。つまり、皮膚から汗が蒸発するときに熱が奪われるため、皮膚表面の温度が下がるのです。夏に気温が上昇したときや、運動をして身体温度が高くなったときなどに汗をかくのはこのためです。こうして、体温の上昇を防いでいるのです。

出典:サントリー「水の大辞典」より

お風呂から上がった後、保湿液や保湿マスクを付けて、肌を乾燥から守る事を行っていると思いますが、一番大切なのは、汗で出て行った水分を補給し、体の内側から肌に向かって血液によって水分を運んでもらう事で、排出された水分と一緒に老廃物が抜け、新たに肌の綺麗になる成分を吸い込ませる事が良い考えます。
顔に吹きかける水のスプレーも、植物の葉に水をかけるのと同じ考えで、外側から水分を補給する方法ですが、内側からも水分を補給するには、お水を飲む事で内面から肌に水分を届ける為の重要です。

毎日の食生活と生活習慣が正しく行われる事が、肌が綺麗になる為の第一歩だと考えて頂き、より素肌と身体が綺麗になる様に心がけて下さい。

合わせてお使い頂きたい製品はこちら

【紫レイシ】
マルチエイジングケアマスク(7枚)

紫レイシ発酵エッセンス
雲南省の高山で自生している紫レイシから抽出したエキスには、生理活性成分一滴で肌スキンケアに対する活力と栄養を与える他、キメを整えて乾燥による小ジワを目立たなくし、弾むようなハリツヤ肌へ導き、肌のキメを美しく整える効果があります。

酵母発酵エキス
酵母は果実の表面、樹液、花の蜜腺、土壌や海洋に至るまで自然界に広く分布しています。本製品では皮膚を保護し、且つ肌を強くし、肌の弾力をアップさせ、引き締まる肌スキンケア効果が期待できます。

シルクのように柔らかなシートマスク
シルクのような素材は肌に優しく柔らかな触感です。肌にフィットする細かい繊維で作られているマスクは、優れた密着力により肌に美容液をよく吸収させ、美容液が角質層にしっかり浸透します。

¥3,190(税込)

シワ改善 おすすめ

【紫レイシ】
マルチエンジングケアミルク

紫霊芝発酵エッセンス
雲南省の高山で自生している紫霊芝エキスを配合するだけではなく、さらに植物発酵技術を活用し、生理活性成分をより吸収されやすい低分子量物質へ転換し、素早く浸透しみずみずしいハリ感のある肌に整えます。

抗酸化成分配合
紫霊芝発酵エッセンス、サルビアなど高山植物エッセンスを豊富に含んでおり、また、フラーレン、ナイアシンアミド、カルノシンなどの抗酸化作用を持つ成分が、肌に様々な栄養を補給し、ハリ・輝きのあふれる肌に整えます。

栄養を閉じ込める肌へ
穏やかで心地よい感触のミルクは、水分やエッセンス等を閉じ込めて、栄養成分の流出を防ぎ、みずみずしい弾力のある肌を作ります。また、その後のスキンケアの吸収を促します。

¥ 4,620 (税込)

製品で使用している紫レイシ

紫霊芝

 中国最古の薬物書に『神農本草書(しんのうほんぞうきょう)』があります。“神農”とは4000~5000年前と言われる古代中国の神で、身近な草木の薬効を調べるために自らの体を使って草根木皮を嘗め、何度も毒にあたっては薬草の力で甦ったといわれています。「神農本草経」に記載された霊芝(レイシ)は、赤霊芝、白霊芝、黒霊芝、青霊芝、黄霊芝と紫霊芝六つの種類があり、霊芝(標高1000~2000メートル)は神農本草経(しんのうほんぞうきょう)という中国最古の医学書に載っている薬草で紫霊芝はその中でもとても希少性が高いものです。
中国でも紫霊芝(ムラサキレイシ)は貴重な漢方です。成長環境が厳しく、成長周期も長い(189日)。
また、乱伐のため、現在雲南省の高山の中にしか残っていません。中国でも年間の生産量は約10トン程度の貴重な高山植物です。

〈ご注意〉●傷、はれもの、湿疹など異常のある部位にはお使いにならないで下さい。●肌に異常が生じていないかよく注意してご使用して下さい。お肌に合わない時はご使用をおやめ下さい。●使用中または使用後、日光に当たって、赤み・はれ・かゆみ・刺激・色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れた時は使用を中止し、皮膚科専門医などにご相談して下さい。そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがあります。●シートや液が目に入った場合はすぐに洗い流して下さい。●乳幼児の手の届かないところに保管して下さい。●極端に高温、また低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないで下さい。●開封後なるべく早くご使用して下さい。

〈成分〉水、BG、ナイアシンアミド、グリセリン、プロパンジオール、(トリメチルペンタンジオール/アジピン酸/グリセリン)クロスポリマー、ベタイン、PEG-8、PEG/PPG-17/6コポリマー、パンテノール、アラントイン、サッカロミセス培養液、ガノデルマシネンセエキス、タンジンエキス、ハマメリス水、カラトウキ根エキス、ノボタンエキス、シャクヤク根エキス、サンシチニンジン根エキス、クマツヅラエキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、ボスウェリアセラタ樹脂エキス、ツボクサエキス、イザヨイバラエキス、レチノール、グルコシルルチン、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、加水分解ヒアルロン酸、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、セレブロシド、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na、スクワラン、オリーブ油PEG-7エステルズ、β-グルカン、カルノシン、異性化糖、コセス-7、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、カプリリルグリコール、キサンタンガム、水溶性プロテオグリカン、EDTA-2Na、PPG-1-PEG-9ラウリルグリコールエーテル、クエン酸Na、クエン酸、ヒドロキシアセトフェノン、PVP、フラーレン、1,2-ヘキサンジオール、カルボマー、TEA、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、香料

DR PLANT 商品一覧はこちら