-- --

高山植物と化粧品

日本の山々に見る高山植物

高山植物は英語で”Alpine plants”(アルペン・プランツ)。
日本で高山植物といえば、北海道利尻島の標高500mから、中央アルプス2500m級の高山で育つ、植物が主に上げられ、およそ600種程度の高山植物が生育していると考えられています。

高山植物
レブンコザクラ

レブンコザクラ:礼文小桜、学名:Primula farinosa。
北海道の礼文島は標高が490mですが、数千メートルの高山に行かなくてもこの様な高山植物を見る事が出来ます。
礼文島は、雪や寒暖差の影響で、島全体の木々や草花の成長が難しい森林限界地より高い位置にこの様な植物が自生している事から、低い山で成長する植物でも高山植物と言われます。

厳しい環境で成長する花や植物の力


利尻島では、エーデルワイスが採取出来ます。その環境に対応して力強く生きる植物達は、雪が溶けにくい場所で冬を超え、短い夏の間だけ成長し、急な寒さや暑さの気温の変化にも対応できる能力を持つとても力強い植物です。
私達は、その高山植物の生きる環境対応に秘めた成分を化粧品に生かす事が出来ると考えました。
漢方スキンケアは、あえてこの様な環境を選び、植物達の力を美容に生かせると考え、標高1600mから2000m級の高山植物の農園を作り、そこで育成された高山植物達から化粧品の原料となる成分を採取しています。

高山 植物 花

セッコク蘭

高山植物 花

エーデルワイス

何故、高山植物から採取する事が良いと考えたか

製品に使用出来る植物成分はごく少量です。
同じ植物から採取する成分に比べ、高山植物にはより多くの活性成分が採取出来る事から、あえて高山植物から採集する事を選びました。
また、高山植物は寒暖差が激しく、植物にとってとても厳しい環境のなかで変化しながらゆっくりと成長します。
その様な中で成長する事は、一般の平地で育つ植物と比べ、汚染された空気にも触れていない、綺麗な自然の中の環境で成長する事がとても重要であり、それは、私達が目指す、より良い製品を、より良い環境で作る、モノづくりの基本であると考えているからです。

高山 植物
DR PLANTの自社高山植物園
漢方スキンケア 高山植物 特徴

空気が薄く、日照時間も長く、寒暖差の激しい過酷な高山にあるDR PLANT農園で丁寧に育てた仙草エキスを全てスキンケア商品に配合しています。また、売上の一部は絶滅危惧種の高山植物保護活動に寄付しています。

DR PLANT使用する石斛蘭の豆知識

漢字名鉄皮石斛
英名Dendrobium officinale K. Kimura et Migo
別名長生蘭
ラン科
セッコク属
生息地中国
標高約1600
生態着生および岩性、下垂性
環境疎林および石灰岩
温度低温 – 中温 14℃ – 24℃
湿度90%
55% – 60%(冬季)
開花期春から夏
薬用中国最古の本草書「神農本草経」にも収載されている程、古くから薬用に用いられてきた。

日本にも古くから紹介され、平安時代に編纂の「本草和名」には記載があり程で、
当時から薬用にされてきたことが分かる。

中国でいうセッコクは同属のホンセッコDendrobium officinale K.Kimura et Migoを指し、
ニンジンに匹敵する強壮薬とされている。滋養強壮、口渇、病後の虚熱に用いられる。

セッコク蘭の豆知識

漢字名石斛蘭
カナ名セッコクラン
英名Dendrobium moniliforme
英名の由来“デンドロビウム”と呼ばれる洋ランの一種です。

“Dendrobium(デンドロビウム)”という言葉は、ギリシャ語の“dendron(デンドロ;木)”と“bion(ビウム;生ずる)”に由来するもの。
別名イワグスリ(岩薬)、チョウセイラン(長生蘭)
別名由来漢方薬として利用されることから、別名“岩薬(イワグスリ)”とも呼ばれます。
ラン科
セッコク属
種類耐寒性多年草
原産地日本、朝鮮半島、中国
見頃4月~6月
花色白、ピンク (種類より異なる)
花言葉私を元気づける、豊かな笑顔
誕生花12月7日

セッコク蘭(長生蘭)

セッコク蘭(標高1600メートルの高山に生息)はもともと本草和名(ほんぞうわみょう)という日本最古の薬物辞典にも載っている薬草で、古代中国では、セッコク蘭を高山まで探し求めたり、イギリス女王に中国の最高級品として贈呈したという逸話が残っています。

高山植物図鑑
セッコク蘭(長生蘭)
高山植物 種類
セッコク蘭シリーズの商品一例


セッコク蘭引き締め成分

セッコク蘭特有の引き締め成分
セッコク蘭

✅セッコク蘭アルカロイド:肌の水分流出を防ぎ、肌の抵抗力を向上させます。
✅セッコク蘭多糖類:肌に栄養水分吸収させることで肌をしっとりさせます。
✅アミノ酸:コラーゲンを生成させ、弾力のある引き締まった肌に導きます。

セッコク蘭シリーズの商品詳細はこちら


紫霊芝(万年茸)

高山植物は草木だけではありません、キノコもその中の一つであり、高山植物の中でもとても貴重なキノコもあります。
キノコから化粧品?と思われるかもしれませんが、高山植物の多くには様々な成分を持った植物や草木、美しい花が存在しており、その成分は神秘的な自然の成分があり、今尚新しい成分を発見する開発に取り組んでいます。

高山植物
中国雲南省の高山
様々な高山植物
標高1000~2000mの紫霊芝(万年茸)

霊芝の豆知識

和名マンネンタケ
漢字表記万年茸
中国名霊芝(レイシ)
別名霊芝草(れいしそう)、門出茸、仙草、赤芝など
学名Ganoderma lucidum (Leyss. ex. Fr.) Karst
英名Reishi mushroom
分類:界菌界
分類:門担子菌門
分類:網真正担子菌綱
分類:目タマチョレイタケ目
分類:科マンネンタケ科
分類:属マンネンタケ属
分類:種レイシ
紫芝、黒芝、青芝、白芝、黄芝、赤芝
原産地北半球温帯地域

「神農本草経」に記載された霊芝は、赤霊芝、白霊芝、黒霊芝、青霊芝、黄霊芝と紫霊芝六つの種類があります。霊芝(標高1000~2000メートル)は神農本草経(しんのうほんぞうきょう)という中国最古の医学書に載っている薬草で紫霊芝はその中でもとても希少性があるものです。紫霊芝は中国特有の貴重な漢方です。成長環境が厳しく成長周期が長い(189日)、また、乱伐のため、現在雲南省の高山の中にしか生き残っていません。年間の生産量は約10トンです。

貴重な高山植物
紫霊芝(万年茸)
自然派化粧品と高山植物
紫霊芝シリーズの商品一例

紫霊芝の発酵抽出エキス

高質な紫霊芝

✅高質な霊芝
霊芝多糖類や、ポリペプチド、アミノ酸、微量元素など数多くの有効成分を含め、肌細胞を活性化させ、シワを目立たなくし、年齢肌のたるみやくすみをサポートします。
✅高い含有量
紫霊芝シリーズのクリームの紫霊芝エキスの添加率が2%に達し、肌年齢を巻き戻します。
✅発酵技術
発酵技術によって、多種の有効成分を小分子に変換させ、吸収しやすくなります。アミノ酸   やポリペプチドなどの栄養物質は肌細胞を活性化させ、肌の新陳代謝を促進します。

紫レイシシリーズの商品詳細はこちら


スノーロータス(雪蓮)

雪蓮は、本草綱目(ほんぞうこうもく)という世界記録遺産の薬草学薬学書に載っている薬草で、年中雪に覆われた3700メートル以上の過酷な環境で育っている植物なので、とても生命力が高いといわれています。昔は中国皇帝の秘薬、滋養強壮剤として信じられていました。

高山植物と花
スノーロータス(雪蓮)
高山植物を使った自然派化粧品
雪蓮シリーズの商品一例

雪蓮シリーズ商品の特有エキス

雪蓮花と蓮の種子のエキス
雪蓮花と蓮の種子

✅雪蓮花(せつれんか)は中国雲南省の高山に分布しているキク科の多年草です。
自然環境の中でもたくましく生きる生命力を持っています。その花から抽出されたエキスは、若々しいお肌へと導きます。
✅ハスの種子から得られたエキスには肌のキメを整え、明るく透明感のある肌へ導く効果が期待されています。
 

三大白花エキス
白牡丹、白ユリと白睡蓮

✅白牡丹から得られたエキスには保湿効果が期待され、みずみずしく、うるおいのある肌へ導きます。
✅純潔の象徴として用いられ、聖母マリアの象徴として描かれていたマドンナリリーの花から抽出されたエキスにはお肌に潤いを与え、柔らかな肌に導きます。
 ✅スイレンの花から抽出されたエキスには優しく肌になじみ、お肌にうるおいを与   え乾燥や肌荒れからお肌を防ぎます。

雪蓮シリーズの商品詳細はこちら


高山植物複合配合

高山植物
クマツヅラ
高山植物
シャクヤク
高山植物
サンシチニンジン
高山植物
当帰
高山植物
ノボタン
高山植物
キイサイセッコク

それぞれの化粧品シリーズは一つだけの高山植物のみではなく、六種の高山植物エキスと合わさて、みずみずしくしっとりとした肌に整えます。

DR PLANT(植物医生)が有名番組DISCOVERY(ディスカバリー)にて紹介されました。

DR PLANT 商品一覧はこちら